読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Developer Day 2008 Japan

Google Developer Day 2008 Japan に参加してきました。
主な目的は、Google App Engineハッカソン参加と交流会です。


基調講演

1000人ほど入るホールがほぼ満員でした。
次世代webにむけて、3つのC+もう1つのCをテーマとしているそうです。

| Client : クライアント
| Connectability : 接続性
| Cloud : クラウド
| Community : コミュニティ

大きくは、
* アクセスしやすく
* ユビキタス
* パワフルに
* + ソーシャル
ということだそうです。

今後に期待です。


セッション Google App Engine

* Google App Engineを作った理由
WEBアプリは難しい
簡単にはじめ、簡単にスケールするものを提供したかった
* デモ
Djangoを知っていたりしたので、だいぶ理解でした。


QAから
日本はキャリアの問題で少し接続が遅いらしい(近日中に解決する)
全文検索apiは、ミッションと感じている。 提供をしていきたい
DOS対策toolとか、ビジネス向けにssl/tlsを対応していきたい
ユーザのデータは、ユーザのもの googleは絶対にさわらない


ハッカソン Google App Engine

最初にサンプルの説明を受けつつ、各々プログラミングに入るというスタイルでした
説明の英語がまったく聞き取れなかった 英語能力必須

プログラミングでは、へんなところではまってしまって、まともに動くものが作れなかった。
もう少し突っ込んだ質問をしてみたかったけど、残念。
家で修正してたらできました。

アプリのプレゼンでは、おもしろいアプリを作っている人がいて、
いろいろなアイディアを持っている人がいるなぁと感心してました。


交流会&宴会

イアンさんや松尾さんとDjango-jaの面々と飲んできました。
いろいろなお話ができて、とても楽しかった。