読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trac + MySQL + Senna(Tritonn) その1

Trac全文検索したくなったので、構築中メモ。
できるかどうかはまだわからない:-P
s/toritonn/tritonn


環境
1. OS: CentOS 5.3
2. Python: 2.4.3
2-1. Trac 0.11.4
2-2. Genshi 0.5.1
2-3. docutils 0.5
2-4. pygments 1.0
2-5. mysql-python 1.2.3c1
3. MySQL 5.0*1

Trac + MySQLのインストール

1. 必要なライブラリのインストール

# yum install mysql mysql-server mysql-devel
# easy_install -ZU trac
# easy_install -ZU docutils
# easy_install -ZU pygments
# easy_install -ZU mysql-python

外部ツールを入れておくと便利 (sequel-pro-0.9.5)


2. Tracを入れてみる
データベースの作成 データベースは、utf-8にしないと文字化けする。

# mysql
> CREATE DATABASE trac DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_bin;
> USE trac;
> CREATE USER tracuser IDENTIFIED BY 'password';
> GRANT ALL ON trac.* TO tracuser;

ためしに外部から接続してみる。問題なければ、Tracを入れる

$ trac-admin /your_trac_dir/test initenv
...
Database connection string [sqlite:db/trac.db]> mysql://tracuser:password@hostname/trac
...

Tracにアクセスしてみる

$ htpasswd -c .htpasswd kuma8
$ tracd -b 172.16.46.131 -p 8000 --basic-auth test,/your_htpasswd_file,test /home/your/your_test_dir/test


無事チケットやWikiに日本語を使って、文字化けせずに表示されれば成功です。
次は、Tritonn を入れて、Tracから使ってみます。


現在のポスト数 31 / 100

*1:Tritonnが目的の人は次の更新まで待ってください。