読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

macOSでBootableな起動ディスクを作る

macOSでBootableな起動ディスクを作ります

よく忘れてしまうのでメモ

  • USBメモリのフォーマット ディスクユーティリティで、”FAT"形式でフォーマットしておきます。

  • 起動させたいLinuxディストリビューションのisoイメージを用意します。

  • hdiutilコマンドでisoイメージを変換します。

$ hdiutil convert -format UDRW -o CentOS7-x86_64.img CentOS-7-x86_64-Minimal-1611.iso 
Master Boot Record(MBR: 0)を読み込み中…
CentOS 7 x86_64                 (Apple_ISO: 1)を読み込み中…
(Type EF: 2)を読み込み中…
.
CentOS 7 x86_64                 (Apple_ISO: 3)を読み込み中…
.......................................................................................................................
経過時間:  7.275s
速度: 93.5Mバイト/秒
節約率: 0.0%
created: /Users/aohta/Downloads/iso/CentOS7-x86_64.img.dmg
$ diskutil list
(...)
/dev/disk2 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *8.0 GB     disk2
   1:                 DOS_FAT_32 COS                     8.0 GB     disk2s1
  • 変換したイメージを書き込むためにアンマウントしておきます。
$ diskutil umountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful
  • USBメモリに変換したイメージを書き込みます。
$ sudo dd if=CentOS7-x86_64.img.dmg of=/dev/disk2 bs=2m

以上