読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trac + mod_wsgi で動作させる

日本語情報を調べてみたけども、情報量が少ないのでメモがわりに。
Tracとmod_wsgiの公式サイトに設定例が載っています。

:OS: Fedora 11
:Python: python-2.6-9.fc11.i586
:Apache: httpd-2.2.11-8.i586
:mod_wsgi: mod_wsgi-2.3-3.fc11.i586
:Trac: 0.11.5

Apache + mod_wsgi をインストールする。

  1. # yum install httpd
  2. # yum install mod_wsgi

Pythonの環境を整える。

  1. # yum install setuptools
  2. # yum install setuptools-devel
  3. # easy_install -ZU trac

Tracのプロジェクトを作成する。
/home/kuma8/trac に、Tracのプロジェクトを作成します。

  1. $ trac-admin /home/kuma8/trac/test initenv

Tracを起動させるスクリプトを作成する。
このファイルは、実行権限が必要です。*1

  1. $ vi /home/kuma8/trac/run_trac.wsgi
import os

os.environ['TRAC_ENV'] = '/home/kuma8/trac/test'
os.environ['PYTHON_EGG_CACHE'] = '/home/kuma8/trac/test/eggs'

import trac.web.main
application = trac.web.main.dispatch_request
  1. $ chmod 755 run_trac.wsgi

Tracの起動スクリプトApacheで利用できるように設定する。

  1. $ vi /etc/httpd/conf.d/wsgi.conf
LoadModule wsgi_module modules/mod_wsgi.so

WSGIScriptAlias /trac /home/kuma8/trac/run_trac.wsgi

<Directory /home/kuma8/trac>
    WSGIApplicationGroup %{GLOBAL}
    Order deny,allow
    Allow from all
</Directory>

Apacheを起動する

  1. $ sudo /sbin/service httpd start

http://localhost/trac へアクセスしてみて、Tracの画面が表示されると成功です。


参考サイト:
Integration With Trac
Trac and mod_wsgi


現在のポスト数 52 / 100

*1:Trac の画面が見えない場合は、 /home/kuma8/trac/run_trac.wsgiapacheの起動ユーザでアクセスできるかチェックしましょう。